当院から患者さんへご紹介できる治療院


施設名
所在地
さくら堂治療院 神奈川県大和市中央
桑楡堂薬局
東京都目黒区三田
ますだ治療院
神奈川県鎌倉市由比ヶ浜
青虎鍼灸療院
東京都渋谷区千駄ヶ谷
大石京子東洋治療院
東京都世田谷区梅丘
治療室やわらぎ
神奈川県横浜市都筑区
おうみ鍼灸院整骨院
東京都世田谷区深沢
治療室そら
神奈川県藤沢市湘南台
ひごころ治療院
神奈川県川崎市中原区丸子通
メディック鍼灸治療院
神奈川県横浜市神奈川区
ふよう鍼灸治療院
東京都世田谷区玉川
相模原一番堂 水戸鍼灸院
神奈川県相模原市二本松
千秋針灸院
愛知県一宮市千秋町
あけぼの鍼灸院
福井県福井市みのり
あんのん指圧鍼灸
東京都大田区北千束


所属勉強会


 
 ■毎月第4日曜日、17時〜19時まで講義しています。
 ■私が講師をしている第4クラスは、中医書の翻訳を基本とし、講師や生徒の臨床経験などを加味して、教科書の内容をどのように考えるかを訓練する、初学者向けのクラスとなります。
 ■堅苦しい講義は嫌いなので、日常や臨床での話を交えながら、楽しく、わかりやすくをモットーにしています。

■使用教材・参考教材■
 

『わかる中医学入門』 邱紅梅先生著 燎原

 コンパクトですが、中医学を学習するうえで、要点がとてもわかりやすく
まとめられているので、大変重宝しています。

 中医学を学びたい人には必ず持っていて欲しい1冊です。

 『中医鍼灸、そこが知りたい』 金子朝彦先生著 東洋学術出版社

 この本から読み取れること、それは患者さんの主訴を弁証論治する際、いかにして
「上質の情報を得るか」ということです。

 内容は簡にして明。かつユーモア溢れ、長時間読んでいても飽きません。日頃から師匠の
文章に憧れ、真似て書こうとするのですが、当然ながら及びません。

 中医は勉強したけど、なかなか臨床運用できない、というかた、必読の一冊です。
   三旗塾新第4クラスの基本は、中医書の翻訳、つまり中国語の翻訳作業となるので、
中日辞典が必要となります。

 多くの中日辞典の中では、この小学館のものが最も使いやすいと感じています。
   翻訳作業を進めるうえで、どうしても中日辞典だけでは対応できない場合が出てきます。

 その場合、調べたい漢字の本来の意味から推測して翻訳をせざるを得ません。

 そのためのツールとして、漢字辞典が必要となります。ただ、使用頻度は少ないです…
   翻訳する中医書は字の如く、『医学書』という特質を持った専門書なので、中医学特有の
専門用語にも出会います。

 この場合、中日辞典には掲載されていないことも多く、本書の助けが必要となってきます。

 本書はもともと中国語で書かれた辞典を和訳したもので、中医学を勉強する上で必須アイ
テムと言えます。
   この辞典も、中医専門用語を調べる際に使用する本です。上にある漢方用語大辞典と比
べると、内容の充実度は若干劣るものの、コンパクトなので持ち運びには便利です。


その他のリンク


 金子朝彦先生のブログ  師匠のブログです。ほぼ毎日更新されています。
日常のことから臨床の事まで、内容は多岐にわたります。
 伊藤和憲先生のブログ  線維筋痛症に対する鍼灸治療の第一人者。
学生・院生時代ともに大変お世話になった私の恩師です。臨床、研究、教育と、多忙な毎日を過ごされています。院生時代、深夜に行ったラーメン屋さんではいつもご馳走になっていました。
  通信販売の看板製作会社様です。注文から製作までとても迅速に対応してくださいました。
 店長、ありがとうございます。 
  私が中医書を購入する時に利用している通販のお店です。通販なので中身を確認できないというデメリットはあるものの、価格は他のお店と比べても安価だと思います。「気になった中医書は即買い!」をモットーにしている人にはお勧めです。まとめ買いや、中国から直送してもらう形で購入すると割引してもらえます。クレジットカードも使えますよ 
  オーラソーマの第一人者で、大学時代の同級生でもあります。試験のときはいつもみんなで集まって、夜遅くまで勉強したものです。懐かしい思い出がいっぱいです。 
  イラストレーター、わたなべふみさんのサイトです。
やさしくてやわらかい感じのイラストが特徴で、見ていて癒されますよ。 
その他のサイト     





 


病気の話

■眼の病気
■その他の病気
■中医眼科

ちょこっと息抜き

■院長ブログ
■face book
■秋英堂通信

秋英堂の名前の由来

治療院名となっている「秋英」とは秋桜、コスモスの中国語名の1つです。花言葉の1つに「調和」ということばがあります。
からだとこころの調和、ひとと自然との調和、ひと同志の調和を目指した治療院にしたいという思いから、「秋英堂(しゅうえいどう)治療院」と名付けました。