施術者紹介

 

 施術者 金本貴行(Kanemoto Takayuki)

 ■1978年 茅ヶ崎生まれ
 ■1997年 鎌倉学園高等学校 卒業
 ■2001年 明治鍼灸大学(現明治国際医療大学) 卒業
 ■2003年 同大学大学院修士課程修了 修士(鍼灸学)取得

 さくら堂治療院(金子朝彦先生)、桑楡堂薬局 (邱紅梅先生)の勤務を経て、 2009年10月、秋英堂治療院を開設。臨床の傍ら、漢方勉強会「三旗塾」の  講師を勤め、後進の育成に注力しています。
2010年より愛知県一宮市の千秋針灸院の提携治療院として眼科領域の鍼灸治療に協力させていただいています。
また、自身がクローン病の診断を受け、入院・手術を経験したことから、炎症性腸疾患の患者さんの寛解期維持を目的に鍼灸治療で対応しております。


取得免許・資格

 ■2000年4月 はり師免許・きゅう師免許取得(国家資格)
 ■2010年10月 神奈川県登録販売者試験合格 登録販売者(東京都)

所属勉強会・学会など

 ■漢方研究会 三旗塾
 ■全日本鍼灸学会

趣味・好きな事

 ■釣り
 ■ウエイトトレーニング
 


その他の病気

中医眼科

炎症性腸疾患

ちょこっと息抜き

院長ブログ

フェイスブック

Takayuki Kanemoto

バナーを作成p/<- Facebook Badge END -->

秋英堂の名前の由来

治療院名となっている「秋英」とは秋桜、コスモスの中国語名の1つです。花言葉の1つに「調和」ということばがあります。

からだとこころの調和、人と自然との調和、人と人との調和を目指した治療院というコンセプトから、「秋英堂(しゅうえいどう)治療院」と名付けました。